新型コロナウイルス感染症ファックス相談票が変わりました

県内の新型コロナウイルス感染症の検査体制が変わったことにより、ファックス相談票も変わりました。

「帰国者接触者相談総合センター」から「受診・相談センター」へと名称が変わり、FAX番号も 0776-20-0797へと変わりました。

質問内容も、味とにおいについての質問が増えました。

FAX相談受付時間も7:00~20:00となりました。

聴覚障がい者は、先ず「受診・相談センター」へ「ファックス相談票」をFAX送信し、返信の「回答書」の指示に従って、お近くの医療機関に連絡をした後に、医療機関の指示に従って検査を受診してください。

ご家族で医療機関に連絡ができない場合は、「回答書」に記載してあるQRコードをすまほかタブレットで読み込んで、(株)プラスヴォイスか福井県遠隔手話通訳に依頼して医療機関に検査の予約をしてください。

新型コロナFAX相談票02.12.9

新型コロナFAX相談票02.12.9

関連記事


  関連記事はありません