新型コロナウイルス感染症対策方法の変更あり

新型コロナウイルス感染症PCR検査「遠隔手話通訳」

体がだるい、熱があるなどの体調不良により感染の不安がある場合は「受診・相談センター」(旧「帰国者・接触者相談総合センター」)に相談してください。(FAXでの相談可)

また、かかりつけの病院(PCR検査を実施している病院に限る)に相談し、直接PCR検査を依頼することもできます。

スマートフォンを持っている方は(日本財団電話リレーサービス)を登録しましょう。電話リレーサービスを利用すれば、「受診・相談センター」や病院に通訳を使って電話で相談することができます。

詳しくは、新型コロナウイルスの感染が心配な方 を参照してください。

ろう者の皆さんは、PCR検査を受ける際には「遠隔通訳プラスボイス」のQRコードとスマートフォンを必ず持って行きましょう!!※プラスヴォイスのQRコードは、非公開のため、相談センターに請求してください。

遠隔手話通訳サービス手順書(プラスヴォイスの説明)

注:「遠隔通訳プラスボイス」は、新型コロナウイルスのPCR検査、新型コロナウイルスによる入院の場合にだけ利用できます。ほかの目的では利用できません。

新型コロナウイルス感染症はまだまだ収まりません。皆さん感染予防に気を付けて生活を送ってください。

●新型コロナウイルスの感染が心配な方へ、●遠隔手話通訳サービス+ボイスの説明●ファックス相談票、を下記に載せました。


 

新型コロナウイルスの感染が心配な方

 遠隔手話通訳サービス手順書(プラスヴォイスの説明)

クリックしてください。

新型コロナFAX相談票

 

↓の登録を済ませていれば便利です。 

 日本財団リレーサービス 

 日本財団リレーサービス(簡易版)

 日本財団リレーサービス事業者一覧表

電話リレーサービス 総務省