聴覚障がい者災害時ガイドブック・ハンドブック

聴覚障がい者専用の防災や災害時に避難するための本と手帳を作成しました。赤い羽根共同募金の助成を受けて、各1,000部を配布しました。各市町の福祉課や社協の窓口に配置していただいております。

ガイドブックとは

地域で孤立してしまいがちな聴覚障がい者のための、準備物や事前に決めておくべき約束事、情報を得る方法などを記載したA4判の12ページの本です。

注意 ガイドブックに古い情報がありますので気を付けてください。

変更点は

2p 令和3年5月より避難指示で必ず避難

3p 遠隔手話のマーク

6p 防災タウンページ終了

8p 電話リレーサービスのビラ変更

です。

     防災ガイドブック

ハンドブックとは

本人のプロフィールや家族の連絡先、コミュニケーション支援ボードやメモを兼ねて、ポケットに入れて災害発生時に持って避難するA6判の手帳です。

       防災ハンドブック

聴覚障がい者防災講習会を開催しました

平成30年12月16日(日)13:00~16:00に敦賀市福祉総合センターあいあいプラザにおいて、聴覚障がい者防災講習会を開催しました。

敦賀消防局および敦賀市危機管理対策課並びに、救急救命団体の日本赤十字社福井県支部のインストラクター2名と、日本光電中部株式会社北陸支社の協力を得て開催し、地域における避難訓練に参加する際の、情報保障のあり方を検討しました。

イラスト表示AEDの説明と心肺蘇生体験実技、敦賀市の防災メール、災害時の対応の講演、敦賀市防災情報配信119メールの登録を行いました。

当日は手話通訳者・要約筆記者共に専用のベストを着用し、防災セットの展示・解説も行いました。

当聴覚障がい者センターには、防災ヘルメット30個と手話通訳用20着・要約筆記用10着のベストおよび防災セット3個を常備し、地域における避難訓練等へ手話通訳・要約筆記の情報保障がつく際には、貸出しをいたします。

この防災講習会は赤い羽根共同募金の助成を受けて開催しました。

RIMG0041 RIMG0042 RIMG0032

災害関連新着情報

すべての記事を表示

防災情報を集めよう!

2021年8月19日

今まで、テキストベースで公開していた防災情報ホームぺ―ジを刷新 地図上で気象情報や避難情報、道路情報等の防災情報を一元的に把握できるように構築 公共交通機関の運行状況についてもリアルタイムで公開 福井県防災ネット (福井 …..

詳細を見る

防災パンフレット きこえる人もきこえない人も災害から命を守るために

2021年7月13日

きこえない人も防災・減災学習をしながら、仲間と共に地域のきこえる人へ、きこえない人への理解と災害関連および新型コロナウィルス関連の手話言語表現を広めていけるよう、全国生活協同組合連合会・全国労働者共済生活協同組合連合会の …..

詳細を見る

避難情報が新しくなりました。

2021年7月9日

令和3年5月20日から避難情報が変りました。 警戒レベル4で必ず避難して下さい。  避難指示について←クリックしてください 避難指示で必ず避難‼  避難勧告は廃止になりました。 避難に時間がかかる高齢者や障害のある方は、 …..

詳細を見る

新型コロナウイルス感染症対策方法の変更あり

2021年5月14日

新型コロナウイルス感染症PCR検査「遠隔手話通訳」 体がだるい、熱があるなどの体調不良により感染の不安がある場合は「受診・相談センター」(旧「帰国者・接触者相談総合センター」)に相談してください。(FAXでの相談可) ま …..

詳細を見る